1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

11/1(水)・3(金)これからのホリスティック産後ケア2日間コース (2017/09/26)

●●受講生募集●●


(既存受講生向け) 受講生交流会を開催します。 (2017/08/04)

 

 

<<既存受講生のための交流会を開催します>>

 

 

 

今まで講座を受講された方限定で生徒さんのための交流会を開催します。

交流を図ることで共に学び続けることの楽しさを味わったり、学びを深めたり、

新たな可能性を見出せるような会にしたいと思います。

医院や治療院での症例、サロンで仕事をする講師達のリアルな現場の声、

経営のことや顧客管理など実務的なこともお話したり、

受講生同士の働き方などの共有や、様々なご質問にもお答えします。

講座とはまた違った学びがあると思います。

軽食をつまみながら和やかな会にしたいと思いますので是非ご参加くださいね。

 

       日時   2017年9月8日(金) 10:00~14:00

       場所   ナチュラルハンドアカデミーHOLOS  

            横浜市中区桜木町3-13 大島ビル2F

       参加費  ¥1.500(軽食と養生茶含む) 当日お支払ください。

       ご予約  招待メールが届きましたらご返信ください。

           (招待メールが届かない方はお手数ですがご一報願います)

 

 

当日はみなさまのご質問にも何点かお答えする時間を設けます。

どんな質問でも構いません。ご質問ある方はご予約時に質問内容を記載くださいませ。

 


<実施報告>セラピストが学んでおくべき産後症状2.「冷え」への実践トレーニング (2017/07/20)

今年2回目のブラッシュアップ講座では、産後に関わらず女性に多い「冷え」をテーマに進めていきました。

冷えと様々な症状は密接に関わっています。「冷え」をどのように捉えているか、

その判断と対応を医療現場での臨床を交えてホリスティックな視点から産後の冷えを深く読み解いていきます。

 

今回は、看護師、セラピスト、整体師、学校の教師という経歴をお持ちの方まで多彩な顔触れ。

 

 

 

1時間目は、看護師であり専属チーフセラピストでもある館山先生の解剖生理学。

熱産生と筋肉のこと、肝臓と呼吸の関わり、女性と冷え、産後の冷えやまつわる疾患について、

解りやすく解説頂きました。

 

冷えと血管についての考察。頸動脈、腋窩動脈、大腿動脈など「脈」に触れてみました。

「脈はあたたかさを伝えやすく外気温の影響を受けやすい部分です。」

 

萩原より「冷え」に関するエビデンスのご紹介。

論文の見方や「客観的視点を持つ大切さ」をお伝えしました。

 

2時間目はこの講座の中医学視点を担当くださっている山口先生の授業。

ミクロの世界からマクロの世界に視点を切り替えます。慣れるまで簡単ではありませんが、

既存の生徒さん達の切り替えがスムーズになってきているのを感じました。

きっと見える世界が拡がっていくことと思います。

中医学を初めて学ぶ方は、初めて聞く中医学用語から始まるのですが、

五臓相関図を基に「陰・陽」「五臓」「気・血・津液・精」のバランスから、

冷えをどう読み解くか解説頂きました。

経絡とツボについてもセラピストが施術に応用出来る範囲でお伝えしました。

「ツボは気のエネルギー(命の呼吸)の出入り口です」

マイカイカ、エゾウゴキなどの生薬を使った「冷え」オリジナル養生茶。(ナツメのお茶うけつき)

手に取り、香りを確かめ、口にして、みなさんに味わっていただきました。

午後は実技。先ずは、「冷え」へのセルフケア。

毎朝「気功」を実践されている島田先生よりレクチャー頂きました。

冬になると手が冷たくなるセラピストも多いです。是非、実践頂きたい内容です。

また、患者様やクライアント様にあわせたセルフケアをお伝えするのもセラピストの仕事です。

ご活用頂きたいです。

 

一通り終えるとみなさん呼吸も整いホカホカに。

いよいよ、この講座ならではのミクロとマクロの視点とその捉え方を実践で学んでいきます。

「その手技ひとつ、どんな根拠のもとにどんな意識で行っているのか?」

この講座で大切にしていることであり、セラピストに求められているスキルです。

冷えにアプローチする実技ポイントや産後ケアでの精油についての考察も交えながら、

筋肉や骨を確かめ

解剖図と照らし合わせ

中医学視点にも切り替え

実践

みなさま、ほんとうに1日お疲れさまでした!

 

 

<交流会のお知らせ>

9月8日㈮に交流会を開催いたします。(既存受講生のみ参加能)

交流を図ることで共に学ぶことの楽しさを味わったり、

学びを深めたり、新たな可能性を見出せたり出来るような会にしたいと思います。

詳細は追ってお知らせいたします。

<次回講座予告>

11月1日(水)・3日(金) 鍼灸治療院内(大和)を予定

産後ケア領域に取り入れたいホリスティックケアを学ぶ2日間コースⅡ

2日間でトータルに学んでいくメイン講座です。

今回は復習に役立てて頂きより深く自分のものにしていただきたいという願いから

一度受講した生徒さんには再受講制度があります。

再受講したいコンテンツのみを受講することが可能です。(再受講料金¥5.000)お役立てください。

新規、再受講ともにお待ちしています。

詳細は追ってお知らせします。


セラピストが学んでおくべき産後症状2.「冷え」への実践トレーニング 予約開始しました! (2017/05/18)

******************************
医療従事者・セラピスト対象ブラッシュアップ講座
セラピストが学んでおくべき産後症状2.
「冷え」への実践トレーニング
******************************

産後に関わらず女性に多い「冷え」

冷えと様々な症状は密接に関わっています。「冷え」をどのように捉えていますか?

その判断と対応を医療現場での臨床を交えてホリスティックな視点から

産後の冷えを深く読み解いていきます。

妊産婦~産後の体に関わる方、女性をケアするお仕事の方すべてのケアリスト必見の内容です。

(座学)10:00~13:00(3H)
① 中医学から「冷え」を読み解く
② 解剖生理から学ぶ「冷え」のメカニズム
③ 「冷え」に関するエビデンス紹介

(実技)14:00~17:00(3H)
① 冷えにアプローチする実技ポイント
② セルフマッサージレクチャー
③ 実技トレーニング

******************************
●●日時 ●●
2017.7.14(金)
10:00~13:00(座学3H)
14:00~17:00(実技3H)

●●場所 ●●
ナチュラルハンドアカデミーHOLOS
横浜市中区桜木町 3-13 大島ビル2F

●●料金●●
(午前座学のみ)
一般 8.000 円
メンバー6.000 円
(座学+実技の1日受講)
一般・メンバーともに¥12.000円
※午後のみの受講不可

                           

*****************************
〇お問い合わせ・ お申込み先 〇
*****************************

タッチケアサービスホームページ「お問い合わせ」の申し込みフォームからお申込みください

確認メール到着後、講座料金をご指定の銀行口座にご入金願います。

本講座は少人数制となっております。
ご予約は定員に達しましたら締め切らせて頂きますので
ご了承ください。

医療連携セラピストチーム
タッチケアサービス講座
http://www.touchcare-s.com/
「タッチケアサービス」で検索

******************************
医療連携セラピストチーム・ タッチケアサービスの講座について
******************************
医療機関でのケア 10 年の実績と症例数 15.000 件以上(2016 年現在)の臨床を基に、

専属アロマセラピスト・看護師・中医学整体師など経験豊かな講師陣とともに

理論にとどまらず実践的なホリスティック産後ケアを学べる場になっています。

年1回のトータル講座と、年4回の様々な諸症状にフォーカスしたブラッシュアップ講座、

統合療法座学と実技トレーニング講座で構成。

受講生はブラッシュアップメンバー登録制度があり、

次回講座の割引や早期予約割引(トータル講座のみ)、

その他様々な割引や交流会、症例報告会などの特典あり。

1年を通してホリスティックに産後ケアを学び深め

医療関係者や様々な視点の療法家と意見交流を図る目的で開催しています。

 


<実施報告>セラピストが学んでおくべき産後症状1. 「浮腫(むくみ)」への実践トレーニング (2017/03/07)

今回のブラッシュアップ講座では、産後によくみられる「浮腫(むくみ)」へのケアを

「解剖生理学」「中医学」「アロマの化学」からの視点でホリスティックに深めていきました。

 

ウエルカム養生茶。

今回は「浮腫」を意識して、黒豆とナツメをブレンド。

出産で消耗した心身の気血を補いホルモンと水分代謝のバランスをサポート。

 

 

季節柄、花粉やアレルギーの熱をとりながら気持ちを楽にしてくれる

ブレンド茶も特別販売。オリジナル養生茶はいつも好評で

ご購入頂いた生徒さん自身やサロンのお客様へお役立て頂いているようです。

とてもわかりやすい看護師セラピストによる解剖生理学。

 

 

産婦人科で患者様にケアを行っている立場から、

講座では様々な症状の捉え方を西洋医学と東洋医学の両面からホリスティックに分析していきます。

産後のケアは心と体のケアであり欠かせない領域です。

「浮腫(むくみ)」ひとつとっても、十人十色。教科書通りにいかないこともあります。

「いまいちどうしたらいいかわからない」「実際、どう作用しているかよくわからない」

そう感じる方も多いのではないでしょうか。

今回学んだホリスティックケアのメソッドを実践レベルで自分のものにして頂けたら幸いです。

 

五行相関図などを用いて中医学視点からアプローチ。

 

 

こうした課題に対して産後特有の「浮腫(浮腫み)」のメカニズムを、

先ずは解剖生理学から理解した上で、中医学視点からその全体を観て捉えるという今回の講義でした。

静脈やリンパの基本構造と浮腫の起こるメカニズムを理解した後、

中医学でいう津液代謝のアンバランスや意識することなどのポイントを解説。

融合して捉えることに慣れない受講生も回を重ねていく毎にその大切さが理解出来てくるはずです。

 

筋肉・リンパ・経絡、、その手技は何にアプローチするものか確かめながら。

 

 

また、実技では、部位毎にポイントを解説しながら実技ワークで促進度を高めるトレーニングや

緩和する手技を参加者同士で行いました。

少人数の講義ということもあり、直接講師から個別にレクチャーしていきました。

一般サロン経営者や勤務者の参加者も多く、初めて産後特有の浮腫を知ったという声も多くきかれました。

 

「そのひとつの手技の意味を意識する」実技で大切にしている部分です。

 

 

また、アロマについては「浮腫には〇〇の精油」というひとつの捉え方はここではしていません。

それは、浮腫にもそれぞれの原因がありひとつではないからです。

また、濃度に関しましても協会によって違いがあるのは使用する際のシチュエーションや状況に

違いがあることも理由としてあるのではないかと思います。

ここでは、精油の化学から紐解き、クライアントの状況に応じたセレクトが出来るようになることを目指します。

今回はお時間の関係上、詳しくはお伝え出来ませんでしたが、

ブラッシュアップのアロマ講座では実践的にお伝えしていきます。

 

               今回は自律神経への関与について精油の化学から。

 

単にテクニックを試すのではなく、

「何故どのような意識でその行為を行うか」を頭にいれながらワークを行うことでより理解が深まります。

理由やメカニズムを知ることで説得力も高まりますし、継続性や応用力にも繋がっていくでしょう。

実践に則した確かな知識と技術、そして意識の大切さを痛感した一日でした。

 

教科書通りではない実践的内容は、一通り知識がある方でも改めて勉強できたのではないでしょうか。

 

 

次回の講座は7月14日㈮に開講予定。(少人数制・午前(座学)午後(実技)

産後だけに関わらず女性に多い「冷え」に深くアプローチ出来る実践的な内容です。


情報サイト「養生ラボ」さんで連載コラム始まりました。 (2016/11/15)

「ふと足を止め、周りを見渡したら何を信じていいかわからない。

そんな迷った時、何か原点に戻れる場所があったら。」

そんな場を目指して情報を発信されている「養生ラボ」さん。

 

ご縁あって、タッチケアサービスの連載コラムを毎月書かせて頂くことになりました。

初回は、「産後ケアに中医学を取り入れることのすすめ」です。

中医学からの見立てを解りやすくコラムにしていますので、

これから出産を迎える方、そのご友人やご家族、もちろんセラピストまで、

ご興味ある方みなさんのお役にたてたらと思います。

 

 

 

 

 

来年3月開講のセラピスト向けブラッシュアップ講座

中医学を取り入れた内容で学び進めていきます。

※こちらは、医療従事者・セラピスト向けのプロフェッショナル講座になります。

IMG_1406

 

 


ブラッシュアップ講座2017 セラピストが学んでおくべき産後症状1.「浮腫」 (2016/11/15)

ブラッシュアップ講座2017の受付が始まりました。

 

セラピストが学んでおくべき産後症状1.

「浮腫(むくみ)」に関するブラッシュアップ講義

 

~セラピーと医療の連携のために学ぶ「浮腫(むくみ)」~
「浮腫(むくみ)への対応も迷わない!怖くない!セラピストを目指そう」

 

セラピストが知りたい「産後の浮腫(むくみ)」について実際の様々な臨床事例を挙げながら
複合的にホリスティックな学びを深めていきます。
「浮腫(むくみ)」ひとつとっても、産後は様々な要因が重なっています。

また、通常の浮腫(むくみ)と違いその状況に戸惑うクライアントも多いのが現状です。

その「判断」と「対応」をみなさんどうしていますか?

 

・産後はどうして浮腫(むくみ)やすいのか?

・何故、滞るのか?

・どんな注意事項があるのか?

・どんな施術が有効的か?

 

 

浮腫(むくみ)に関わる解剖生理を先ず復習し、アロマや中医学の複合的な視点から

ホリスティックに学び深めていけるセラピスト必須のブラッシュアップ講座です。

※産後ケア領域に取り入れたいホリスティックケアを学ぶ2日間コース受講生にとっては、
更に深く「浮腫(むくみ)」に着目した内容になります。

 

 

(内容)

① 産後浮腫(むくみ)に関する解剖生理の復習

② 産後浮腫(むくみ)にアプローチするアロマと中医学の応用

③ 実際の臨床事例とケーススタディ(実技)

④ 質疑応答・次回予告

 

 

日 時: 2017年3月3日(金)13:00~16:00(3H)
場 所: 横浜市中区桜木町3-13 大島ビル2F(ナチュラルハンドアカデミーHOLOS)
参加費: 8.000円(税込) 前回受講生6.000円(税込)

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ・お申込み:

タッチケアサービスホームページ「お問い合わせ」の申し込みフォームからお申込みください。

確認メール到着後、講座料金をご指定の銀行口座にご入金願います。

タッチケアサービス http://www.touchcare-s.com/

 

 

 

 


<実施報告> 産後ケア領域に取り入れたいホリスティックケアを学ぶ2日間コース レベル1 (2016/10/15)

2日間に渡って行われた講習会が無事に終了いたしました。

記念すべき第1回目の受講生、講師のみなさま、2日間本当にお疲れさまでした。

 

今回受講頂いた方々は、すでに医療現場で産後ケアをされている方、これからスタートされる方、

妊産婦ケアを取り入れていて、クライアント対応のため産後ケア領域も専門的に取り入れたい方、

娘さんの出産に備えて受講された整体師の方など、みなさんすでに様々な現場でご活躍の方々でした。

 

産後ケアを行う上で知っておきたい知識と実践に則した内容をトータルに学ぶ2日間。

この講座のスタートは、これから産後ケアをスタートされる方々へ今後必要とされるスキルも織り交ぜ、

10年間産後のクライアントに向き合ってきたことをすべて還元していくために開講しました。

と同時に、セラピストの根幹でもある5感を養うことも目的のひとつでしたので、

初回は首都圏開催ではなく、葉山の自然、手作りのお弁当、お茶、スイーツをお出しし、

心地よい環境で学んで頂きました。

IMG_1419

教室からの眺め

 

IMG_1433

地場野菜のお弁当(アーセンプレイス)

IMG_1398

季節に応じたハンドメイドクッキー(ruriko)

 

IMG_1372

授業でも試飲したオリジナル養生茶。販売も好評でした。

 

第1回目のレベル1では、おさえておいてほしい全体の概要をすべてお伝えしました。

2日間でお伝え出来るすべてを盛り込みました。

読書に例えるならば、「産後ケアにおいてのホリスティックケア」という1冊の辞書を手渡し、

ざざっと読んで頂いたかんじでしょうか。

それだけでもかなり濃い内容。。

みなさん、2日間本当によく頑張ってついてきてくださいました。

IMG_1406

精油の化学。選択や判断の幅がより拡がります。

実践への鋭い落とし込み方にみなさん真剣でした。

 

IMG_1382

四診や陰陽五行を学び全体を観る力を養う授業。

養生のためのお茶を飲みながら。

 

IMG_1393

現場経験の長い看護師セラピスト館山先生の解剖生理学。

産後に関連する分娩についても深く学びました。

 

IMG_1432

傾聴の授業では、ディスカッションを中心に。

実践することでその深さを実感していらっしゃいました。

 

産後ケア講座 二日間10_6-10_7_4

10年間の臨床データやケーススタディ、海外の様々な産後ケアもお伝えしました。

 

IMG_1453

IMG_1452

IMG_1415

ケーススタディに沿って実技の追加講習。みなさん真剣です。

 

これからひとつひとつ時間をかけて自分に落とし込んでいくことが真の学びの時間です。

今回お伝えしたことは、産後ケアにとどまらずセラピストとして全てのクライアントに応用できます。

 

今月は受講生の無料メール相談も受付しております。

復習でわからないことがあれば是非ご活用くださいね。

 

来年より、全セラピスト対象の「ブラッシュアップ講座」がスタートします。(横浜にて1日講習、受講生は割引あり)

一般は11月から受付開始です。詳細も11月にお知らせします。

受講生にとっては更に学びを深めていく内容になっていますので是非またお会いしましょう!

産後ケア領域に取り入れたいホリスティックケアを学ぶ2日間コース レベルⅡ も開催予定です。

 

産後ケア講座 二日間10_6-10_7_6

終了後、ディプロマを授与。

みなさんのご活躍を期待しています!

 

 

 


いよいよ、講座がスタートします。  (2016/10/01)

産後ケアをスタートさせて10年目の記念すべきスペシャル講座が
今月6日と7日にいよいよ開講です。

 

 

たくさんの方に受けて頂きたい内容ですが、
密度の濃い内容をじっくりとおひとりおひとりにお伝えすべく
限られた人数でのレッスンになります。

 

 

残席1名のみになりますが、
貴重なこのお時間をともに過ごし学び深めていきたい方を
講師一同お待ちしています。

 

 

先日、海外産婦人科医院に視察へ行って参りました。
急遽、このレポートも講義に盛り込んでいる最中です。
米国と日本の産後ケア概念の違いが大変勉強になりました。
アジア各国の産後ケアについてもご紹介していきます。

 

 

他の講師陣が担当する講座の資料も出来上がってきましたが
全て興味深く、クリニカルな内容とホリスティックな視点が
バランスよく盛り込まれました。
みなさまにお伝えするのが楽しみです。
教科書では知り得ない講義講座、ご期待ください。

 

 

尚、受講された方には今後一般申し込みよりお得な
ブラッシュアップ制度も設けました。
こちらに関しても当日詳細をお伝えしていきます!

 

<本講座の詳細・お申込み>

http://www.touchcare-s.com/news/545

 

 

 

 

 

IMG_1043

オバマ大統領も誕生した歴史あるkapiorani medical centerを視察。

senior development officer LINDAさんと。


パクスレディースクリニックさまと提携致しました。 (2016/08/22)

今月より横須賀にあります「パクスレディースクリニック」さまと提携いたしました。

 

パクスさんでは、院長の大塚先生と大森副院長先生、常勤2人の産婦人科医が妊婦さんを見守っています。

常勤で医師が2人で体制をとっている、それは大きな安心感に繋がりますね。

医院の雰囲気もあたたかくて和やかなのが印象的です。

大塚院長の眼差しのあたたかさを医院の助産師さんが語ってくださるのですから、

とてもあたたかな医院さまだと確信いたしました。

先生の的確丁寧な対応とキャリアのある助産師さん、医院スタッフさまのご対応が地域の母達に根強い人気の医院さま。

妊産婦さん達に対しても、安心して出産に望めるよう、そして産後も安心して自宅に帰れるよう、しっかりとした体制をとっていらっしゃいます。

 

私達チームも医院さまとの連携をしっかりとって、たくさんのお母様方の笑顔の一助となるべく、全力でサポートさせて頂きます。

 

 

パクス医院長先生

パクスレディースクリニック大塚院長。懐の大きさが表情に。笑顔が素敵な先生です。


10/6㈭・7㈮ 産後ケア領域に取り入れたいホリスティックケアを学ぶ2日間コース (2016/07/22)

産後ケア

 

●●受講生募集のお知らせ●●

<<10月開講間近!>>
産後ケア領域に取り入れたいホリスティックケアを学ぶ2日間コース

~現場実践力と統合療法を身につける2日間~

産後ケア領域でクリニカルセラピストを目指す方には必須授業!

産後ケアを行う上で知っておきたい知識と実践に則した内容です。産後の解剖生理学から産後ケア実技、実際の現場における不定愁訴データ、産後クライシスに対しての傾聴や中医学視点からの産後までトータルに学びます。すでに産後ケアを行っている方、これから目指す方のための2日間。

 

講義内容

【1日目】
産後のための中医学 10:00~12:00( 2H) 担当:山口
・中医学視点から体全体を観る方法
・養生と未病
・中医学から観る産後
産後の解剖生理学 13:00~14:30( 1.5H) 担当:館山
・分娩の種類
・産後の諸症状、心と体の変化
・症状別アプローチ、アロマトリートメントを
行う時の留意点
産後ケア実技 14:40~17:00( 2.2H) 担当:小林
・産前産後のアロマリフレクソロジーの意義
・産前産後に適した精油の選び方
・アロマリフレクソロジー実技(モデルを使った解説)
【2日目】
産後ケアで知っていてほしいことと
傾聴を取り入れた産後ケア( 2H) 担当:島田
・退院後の心の状態とは
・産後に寄り添う対話-―傾聴とは
・グループセッション(30分)
実際の産婦人科産後ケア領域におけるデータと
ケーススタディ( 1.5H) 担当:萩原
・産後直後の不定愁訴データ(産院産後ケアカウン
セリングより)
・産院産後施術のケーススタディ
・産院専属セラピストの実情と展望
各療法家によるアプローチ方法紹介( 2.2H)
・妊娠~産後までの心身の変化と対応
・症状別ケア
・産後ケアに携わるみなさんへ
※全学科教材費・オリジナルテキスト代・昼食代込
※次回講座割引・早期予約割引(9/6 までの入金)・ブラッシュアップメンバー登録制度あり
※募集定員になり次第受付を終了いたします。
2016年 10月6日(木)、7日(金) 10:00~17:00(全2回、12時間)
受講料58,000円(税込) 早期予約53,000円

2日間参加された方には2日目終了後に終了証を発行いたします。

 

<お申込・お問い合わせ>

タッチケアサービスのホームページ「お問い合わせ」申込フォームからお申込。

確認メール到着後、講座料金をご指定の銀行口座にご入金ください。

 

<開催場所>
葉山港湾管理事務所会議室
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内50番地

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

潮風と緑豊かな葉山。
自然は豊かな宝箱。心身は自然のリズムに大きく作用されます。
妊娠から出産を経た産後。このステージのクライアントをみなさんはどう捉えていますか。
5感をフルに働かせながら学べるように海が望めて芳醇な風を体感出来る場所で学びを進めます。
セラピストの根幹となる感覚も養うことからスタート。
症例数 1 万 5000 件以上(2016年現在)無事故・無トラブルで安心と信頼を得て
産院の先生方から高く評価をいただいている産院専属セラピストチームと中医学整体師、
看護セラピストとして活躍中の看護師など経験豊富な5人の講師陣と総合的な産後ケアを学びます。
クリニカルセラピストを目指す方、セラピストとして学びを深めたい方、各種療法家、
医療従事者の方まで理論にとどまらず実践に学べるわかりやすく専門的な内容です。
私達と一緒に学びを深めていきましょう。

 


アロマセラピスト募集 (2016/06/29)

ホスピタリティに溢れる人材をお待ちしています。

■仕事内容

産婦人科医院内での産後アロマケアトリートメント

企業内での社員様向けアロマトリートメント

■資格・条件

アロマセラピスト有資格者

全身、またはヘッド&ショルダーとフットの施術経験者

看護・助産師免許あれば尚可

横須賀市、横浜市その近郊にお住まいの方

■応募方法 HP「お問い合わせフォーム」よりメッセージまたはお電話で。

その後、履歴書をご郵送ください。(履歴書の返却不可)

■予定勤務地

横須賀市内産婦人科医院・横浜市企業内

■勤務時間

火・木・土のいずれか(横須賀)

週1、または2日の企業様ご指定日(横浜)

※施術依頼人数によって終了時間異なる

■待遇

2.000円~/時間(請負)※詳細は要問い合わせ

■その他

新規契約に伴い、人員補充のお知らせです。

技術や知識はもちろんですが、ホスピタリティに溢れる人材をチームに迎えいれたいと思います。

出産という大仕事を終えたばかりの母達を、医院で一緒にサポートしませんか?

施術のみならず、母と子、ご高齢者さま、企業で働く方々の健やかな環境づくりにご興味があって

一緒に作りあげていくという志ある方希望です。

当社は産婦人科医院、高齢者施設、企業内で専属セラピストチームとして

アロマトリートメントを行っております。

教科書にはない日々の臨床経験に基づいた実践的な実務を積んでおります。

私共チームのメンバーとしてご活躍頂ける方、お待ちしています。

面接(実技含む)、研修を受けて頂き着任です。

ご連絡お待ちしております。

 

所在地

神奈川県 横須賀市秋谷2-13-6-501

連絡先・問い合わせ

TEL:090-6103-8321(萩原)

URL http://www.touchcare-s.com/

職種

セラピスト(施術者)

勤務地

神奈川県


いよいよ7月受付開始!【産後ケア領域に取り入れたい ホリスティックケアを学ぶ2日間コース】 (2016/06/24)

受講生募集いたします。

講座の詳細、内容等は7月リリース予定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【産後ケア領域に取り入れたいホリスティックケアを学ぶ2日間コース】
~産後ケア領域でクリニカルセラピストを目指す方には必須授業!~

 

産後ケアを行う上で知っておきたい知識と実践に則した内容です。

産後の解剖生理学から産後ケア実技、実際の現場における不定愁訴データ、

産後クライシスに対しての傾聴や中医学視点からの産後まで

経験豊かな5名の講師陣からトータルに学びます。

すでに産後ケアを行っている方、これから目指す方のための2日間コースです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

潮風と緑豊かな葉山。
自然は豊かな宝箱。心身は自然のリズムに大きく作用されます。
妊娠から出産を経た産後。

このステージのクライアントをみなさんはどう捉えていますか。

5感をフルに働かせながら学べるように海が望めて芳醇な風を体感出来る場所で学びを進めます。
セラピストの根幹となる感覚も養うことからスタート。

症例数1万5000件以上(2016年現在)無事故・無トラブルで安心と信頼を得て

産院の先生方から高く評価をいただいている産院専属セラピストチームと

中医学整体師、看護セラピストとして活躍中の看護師など経験豊富な5人の講師陣と

総合的な産後ケアを学びます。

クリニカルセラピストを目指す方、セラピストとして学びを深めたい方、各種療法家、

医療従事者の方まで理論にとどまらず実践的に学べるわかりやすく専門的な内容です。
私達と一緒に学びを深めていきましょう。
タッチケアサービス

 

 


葉山オレンジカフェ@ARK葉山の森 (2016/06/20)

 

葉山の丘さんのディサービス施設内「ARK葉山の森」さんにて、

「葉山つながりプロジェクト」の葉山オハナディサービスセンターさん、HREBの活動も

合同でオレンジカフェを開催しました。

DSC_0002

私達セラピストチームも「HERB・養生チーム」として参加させて頂いています。

養生チームには、中医学推拿いぶきの山口さん夫婦、studio-rodaの堀井さん夫婦も。

6月は「梅雨をのりきる養生」をテーマに、水分が停滞して冷えがちなお体の代謝を高めていくような施術となりました。

横になって受けるスタイル「中医学整体」座ったまま受けるスタイル「アロマ」2つのブースを設けさせて頂いて、

ご利用者さま、ご家族さま、スタッフさま、地域の方みなさんが立ち寄ってくださいました。

湿気にデリケートな胃腸を労わり余分な水分を取り除いていくオリジナルブレンドの「養生茶」もお出しして

みなさまの「ほっと一息」もサポート。

アロマもこの時期にすっきりとリフレッシュして頂けるようなものをセレクト。

水分代謝を促しスッキリと爽快な6月を過ごして頂けますよう設えました。

DSC_0005

他にも、ご利用者さまの近くで子供たちが遊んでいたり、ご家族は日々の介護のお悩みなどをみなさんでディスカッションしたり、

オハナさんと育てているホーリーバジルのお手玉づくりや、ヨガで体を動かしながら心を整えたり、

他にも盛り沢山の内容でみなさん楽しく繋がっていらっしゃいました。

 

DSC_0021

 

DSC_0016

DSC_0042

回を重ねる度に豊かに繋がっていくこの活動は私達にとっても新たな取り組みであり、

これからのセラピストとしての役割や在り方をひとつひとつ確かめるように関わらせて頂いて

貴重な経験となっています。

 

次回は8月。「認知症キッズ講座」開講です!お見逃しなく。

 


産後ママとベビーのためのお話会@ティアラ会 (2016/06/16)


1 / 212